オホーツク マジカルフライト 体験レポート

オホーツク マジカルフライト オホーツク マジカルフライト モニターツアーに参加いただいた方の旅の感想をお伝えします。

モニターの方:
有賀久美子さん
参加ツアー:
<HIS>
春感グルメ旅 オホーツク産"流氷海明け毛ガニ"を食らう旬の味覚!たべごろオホーツク(2日間)

①観光した主な場所

今回は、紋別市「まちなか まちあるき」モデルコース を参考になるべく自分の足で歩いてまわれるコースをのんびり散策してみました。一日目は氷紋の駅や出塚水産など月曜日で紋別市立博物館は定休日だったのが残念でした。

海紋市場
紋別駅

ランチをいただいた、まるとみ水産さんの従業員の方にところで駅はどちらですか?と聞いてしまったのですが?オホーツク氷紋の駅は実は旧紋別駅で平成元年5月1日に名寄本線廃止に伴い廃駅となったということで残念!今は公募により施設全体の愛称「オホーツク氷紋の駅」となり、まちの人を結ぶふれあい拠点となってるんですね。
また二日目は、タクシーでカニの爪のオブジェ!オホーツクタワーの見学などで楽しみました。今年も流氷は帰ってしまったとのことですが、次回は是非、流氷を見れますようにガリンコ神社に祈願しました。

カニの爪のオブジェ
ガリンコ神社

②マジカルフライトに乗ってみて

羽田←→オホーツク紋別空港のANA直行便の感想

オホーツク紋別空港まで、どれだけ遠いのか?と思っていたのですが?羽田空港からなんと75分で到着!まさにマジカルフライトですね。ANAさんオリジナルビーフコンソメスープを美味しくいただいてる間に到着しちゃいました。さすがに窓からの景色はまだ雪が残ってましたね。NH375便 10:35発→12:20着 オンタイムで到着です。

ANA
窓からの景色
ANA
空港のクリオネと流氷

まさにオホーツク紋別の地に足をおろしたという感動でいっぱいです。空港のクリオネと流氷のお出迎えに感激です。

③オホーツク産“流氷海明け毛がに”を食べてみての感想

夕食は、紋別セントラルホテルさん内、光明石温泉に入浴後、和風レストランなぎさにて、のんびり夫婦水入らずでお目当ての流氷海明け毛ガニを堪能です。入口にはどーんと蟹のいけすもありました!

蟹のいけす
蟹のいけす
味噌もたっぷりの蟹
流氷海明け毛ガニ

じゃーん!思った以上に大きくて、味噌もたっぷりの蟹に感激!蟹味噌が甘くて濃厚です。身もぎっしりです。

蟹の甲羅酒
蟹の甲羅酒でおつな1杯!
ほろ酔いツーショット
蟹で大満足のほろ酔いツーショット!
紋別産ほたてのバター焼き
子持ちにしんの焼き物

他にも、紋別産ほたてのバター焼きや子持ちにしんの焼き物・ほたてのフライなどもたくさんいただきました。

ほたてのフライ
ほたてのフライも美味しい!
お酒
お酒もおいしい、足にも蟹の身がぎっしり!

④「オホー使い」との出会い

オホーツクで出会った地元の人との印象に残った交流など
流氷の女神クリオネと一緒に写真

旅先で出会った方は、みなさん親切でよかったですが、印象に残っている方は、オホーツクタワーに勤務されていて一生懸命水槽を磨いていた若い男性がおりました。とても熱心でお魚のこともすごーく詳しくてまさに第二のさかなくんです。クリオネのお話をいろいろ教えてくれました。流氷の女神クリオネと一緒に写真も撮影してくれました。ありがとう!とてもいい記念になりました。

⑤ココがマジック!

印象に残った場所、グルメ、出来事など

やっぱりこれは毛ガニマジック!もう美味しすぎて、日本酒も止まりません。どんどん飲めちゃいました!これ最高ですね。毛ガニって?こんなに美味しかったのかな?今までに食べたことのないナンバー1の毛ガニです。これぞ至極の流氷海明けの毛ガニですね。オホーツクの海の流氷の下で動植物のプランクトンをしっかり蓄え引き締まった身に濃厚な味噌がぎっしり詰まっている至極の毛ガニです。もう二人とも無口というより、お酒の熱燗もどんどんすすみます。なんて幸せなんでしょうか・・・

刺身の食べ放題
セントラルホテルさんのバイキングで頂けるほたての刺身の食べ放題
鮭の切り身
鮭の切り身最高!
おこっぺ牛乳
ホテルの朝食におこっぺ牛乳
まるとみさんの本日のお薦め三色丼
まるとみさんの本日のお薦め三色丼
出塚水産のほたてのかまぼこ
出塚水産の揚げたてのほたて貝柱付きほたてのかまぼこ
広告の品毛ガニ
スーパーしめまるさんに売っていた広告の品毛ガニ

⑥おすすめ!オホーツク界の旅

お勧めしたいスポットやグルメ、次回はこんな旅行をしてみたい

やっぱり、なんと言っても旅の印象は食で変わるものだと思います。それぞれの観光もいいけれど一番贅沢なのは、旬の時期に旬のものを味わう!というのにまさるものはありません。その土地ならではの、地元の食も大切なものなんですね。食を通して人を知るということを学んだ旅となりました。
オホーツクの冬・春・夏・秋のオールシーズンを通じてまた是非再訪できたら幸いです。羽田からわずか75分で紋別へと手軽に行けて非日常のオホーツクマジックを是非体験してほしいと思います。

次回は是非、ガリンコ号に乗船してオホーツクの流氷に出逢う旅を計画したいと思います。もちろん流氷海明けの毛ガニも!ツアーで行けば楽ちんでお得です。

オホーツクタワーの360度の大パノラマ

オホーツクタワーでの360度の大パノラマでいただいた売店の方の入れてくれたコーヒーでひといき!
最高の景色にうっとりと癒されました。

紋別市の観光スポットを効率良く周れるモデルコースをご紹介しています。

まちあるきコース レンタカーコース

※本モニターレポートは、モニター体験いただいた方がお寄せいただいたアンケートに一部編集を加えさせていただいております。

トップページに戻るレポートの扉ページへ戻る