不思議の海からやってくる。流氷マジック アムール川の水が流れこみ、海水が凍って生まれた流水は、風に乗って北海道のオホーツク海沿岸にやってきます。流氷シーズンは、1月中旬ごろから3月ごろまで。流水のマジックに彩られ、この季節の「オホーツク海」は幻想的。楽しく、美味しい魅力もいっぱいです。

※流氷は、アムール川の水が流れ込んで塩分濃度が低くなった海水が凍って生まれます。

流氷を見る ガリンコ号II 流氷を間近で楽しむなら、なんと言っても世界の流氷砕氷観光船ガリンコ号。独特のスクリューで氷を割り、縦横無尽に氷の海を突き進みます。

ガリンコ号II

ガリンコ号IIのサイトへ

氷海展望台 オホーツクタワー 氷海を一望でき、氷の下の生き物との出会いも楽しめる、世界初の氷海海中展望塔。360度の景色を望む展望室や海中窓、クリオネの展示も。

オホーツクタワー

オホーツクタワーのサイトへ

流氷を科学する 北海道立オホーツク 流氷科学センター 流氷のできるメカニズム、氷点下20度の世界、氷の下の生き物たち。流氷には謎と不思議がいっぱい。「凍るシャボン玉ショー」も大人気。

北海道立オホーツク 流氷科学センター

流氷の人気者と遊ぶ オホーツク とっかりセンター 流氷に乗ってやってくるトッカリ(アイヌ語の浜ことばでアザラシの意)たち。その愛くるしいしぐさにあなたも一目惚れまちがいなし!

トッカリ(アイヌ語の浜ことばでアザラシの意)たち

オホーツク とっかりセンターのサイトへ

流氷を楽しむ もんべつ流氷まつり 53回目となる今年は、2015年2月7日(土)~2月11日(水・祝)に開催。天然氷で作られた美しい氷像展示や、楽しいイベントステージなど盛りだくさん。オホーツクならではの食も楽しめます。

もんべつ流氷まつり

もんべつ流氷まつりのサイトへ

寒さのなかに、「オホー使い」※の暖かいおもてなし。流氷マジック体験の旅にお出かけ下さい。 ※オホーツクマジックを使って、旅する人に驚きや感動を与えてくれる地元の人たち。

 

関連ツアー情報

  • 今年はまるごと旬のオホーツク3食付き!大迫力の流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ乗船券など体験メニューも全部込み!“弾丸ほっかいどう”空と海と流氷の織りなす美しい青の世界!まるごとオホーツク紀行(出発日 2017/01/20~2017/03/14)

モニターレポート「流氷マジック」編

直行便のご案内

毎日羽田10時35分発、1時間50分で感動の紋別へ。(新しいウィンドウでANAのWebサイトへリンクします)

オホーツク紋別空港のご案内

オホーツク紋別空港 ココがマジック 目の前に広がるオホーツク海、市街地からわずか20分の好アクセス

トップページに戻る